So-net無料ブログ作成

芳崎せいむ「鞄図書館」を読みました [読書日記2013]

 

最近結構マンガを読むようになりました。

本屋さんでもマンガのコーナーをのぞくことが

多くなりましたが、このマンガもふと立ち寄った

本屋さんで出会いました。

とっても不思議な「図書館」の物語です。

鞄図書館<1>

鞄図書館<1>

  • 作者: 芳崎 せいむ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/10/29
  • メディア: コミック

鞄図書館(2)

鞄図書館(2)

  • 作者: 芳崎 せいむ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: コミック
 
古今東西のあらゆる本を揃えているという「鞄図書館」。
 
そう、鞄が図書館なんです。司書さんといつも旅をしています。
 
この鞄、結構おしゃべりでゲーテ好き。
 
その分司書さんは寡黙で、真面目。
 
国や時間も超えて、鞄と司書さんの旅は続きます。
 
誰にでも本にまつわる思い出や、本に対する思い入れが
 
ありますよね。
 
本好きにはたまらないマンガだと思います。
 
鞄図書館と一緒に旅をできたら、きっと退屈しないだろうなぁ。
 
 
 

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。