So-net無料ブログ作成
検索選択

緑川聖司「晴れた日は図書館へいこう」を読みました [読書日記2014]


「本」にまつわるミステリーと言えば、「ビブリア古書堂」を
思い出しますが、今回は古書店ではなく図書館が舞台。
主人公は小学5年生のしおりちゃんです。
 
 
 
晴れた日は図書館へいこう (ポプラ文庫ピュアフル)

晴れた日は図書館へいこう (ポプラ文庫ピュアフル)

 
 
本を読むのが大好きなしおりちゃんの日課は放課後図書館へ
通うこと。そこには仲良しの司書・美沙子さんがいます。
図書館では毎日のように本にまつわる???な事件が
起こっていて、美沙子さんやしおりちゃん、そしてお友達も
巻き込んで謎解きをしていきます。
ミステリーといってもまったく物騒なことは起きないのですが、
一冊の本にこれだけ物語があるのか、という事件が次々と
起こります。
主人公が小学生なので、学校の放課後の風景や、小学生が
読むような本が中心に話が進みます。
私も休み時間や放課後って図書館へ行っていたなぁ、学校のですが。
図書館ってやっぱり魅力的なんですよね[ぴかぴか(新しい)] 
 
 
 
 
☆8冊目☆
 
 
 
 
 
♪♪ランキングに参加してます♪♪
 
 ↓ ↓ ↓
 
 
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

読書ログ

はじめまして。
私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

また、本を本棚に入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.dokusho-log.com/profile/dokusholog/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

by 読書ログ (2014-05-14 10:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。