So-net無料ブログ作成
検索選択

香月日輪「地獄堂霊界通信1&2」を読みました [読書日記2015]


昨年逝去された香月日輪さんの伝説のシリーズです。
 
なかなか文庫化されなかったようですね。
 
 

地獄堂霊界通信(1) (講談社文庫)

地獄堂霊界通信(1) (講談社文庫)



地獄堂霊界通信(2) (講談社文庫)

地獄堂霊界通信(2) (講談社文庫)

  • 作者: 香月 日輪
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/09/15
  • メディア: 文庫

 
 
2冊同時刊行でもちろん一気読みであります。
 
主人公は小学生3人。上院小学校の「三人悪」と言われる
 
てつし、椎名、リョーチン。
 
この三人があるきっかけで放課後足しげく通うようになったのが
 
「地獄堂」。ここにいるおやじがかなり怪しい・・・
 
香月さんの他のシリーズにもあるような、子供がちょっと変わった
 
(たいがい魔法とか不思議な力使える)大人に出会って成長していく
 
お話ですね。
 
てつしのお兄ちゃん、中学生の竜也は結構クールでいい感じです
 
(妖怪アパートの長谷くん思いだします)。
 
担当者さんの文庫版解説を読むと、このシリーズは第2シーズン
 
まで書かれているようで、第3シーズンのお話を香月さんとされて
 
いたそうです。てつしくんたちの成長のお話の続きをもう読むことが
 
できないのは本当に残念[たらーっ(汗)]
 
香月さんの作品はどのシリーズを読んでも、子供だった頃の気持ちを
 
思いださせてくれるような気がします。
 
 
 
 
☆13冊目☆
 
 
 
 
 
 
♪♪ランキングに参加してます♪♪
 
 
  ↓  ↓  ↓
 
  
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。