So-net無料ブログ作成

戸田覚「フランス生まれのブロックメモRHODIAその魅力と活用術」を読みました [読書日記2011]

私も一応「ロディアー」なんですけどね・・・

フランス生まれのブロックメモ RHODIA その魅力と活用術

フランス生まれのブロックメモ RHODIA その魅力と活用術

  • 作者: 戸田覚
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: 単行本

おそらく世界で一番有名であろうブロックメモ「RHODIA」。

そのRHODIAの魅力や使い方を紹介した一冊です。

もちろん著者の戸田覚さんもRHODIAのヘビーユーザー。

「ロディアー」とは、戸田さんがこの本の中で書いている

RHODIAファンの総称。

表紙からしてRHODIAカラーですね、オレンジとブラック。

最初にRHODIAが生まれるところということで、工場訪問から

始まります。

RHODIAはフランスのクレールフォンテーヌ・ロディア社と

いうところが生産しています。

実は私、RHODIAもよく使うんですが、クレールフォンテーヌの

ノートの大ファン。

特に外国語の勉強のときはクレールフォンテーヌの方眼ノートを

使用することにしています。とても書きやすいんですよね~。

紙質、罫線の色ともRHODIAとほとんど同じだったはず。

デザイナーのPaul Smithをはじめとして、世界中にはRHODIAの

ヘビーユーザーがたくさんいますが、この本でも何人か紹介されて

います。みなさんいろんな使いかたされていますね[かわいい]

戸田さんが一番使っていらっしゃるのがNo.8、とても細長いタイプ。

ちょっと変わった形なんですけど、戸田さんの使い方を見ていると

とても使い勝手がよさそう[グッド(上向き矢印)]

私はもっぱらNo.11とクリックブロックマウスバッドを使ってます。

マウスパッドはかなり便利ですよ[ぴかぴか(新しい)] 

RHODIAといえば紫色の方眼なんですけど、新しくドットタイプも

発売になっているのだとか。

デジタル全盛の時代でも、RHODIAのような紙の媒体ってやっぱり

必要なんですよね。

すでにロディアーな人も、これからという人にもお奨めの本です。

明日RHODIA買いに行かないと・・・

☆19冊目☆ 

 

 

♪♪ランキングに参加してます♪♪

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。